短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】

どうしてもすぐにお金が必要だけど風俗は怖いって思うのは仕方ないけど、ちゃんとしたデリヘル店を選べば安心かも。

*

デリヘル店選びなら出勤中の風俗嬢にも注目

      2017/03/10

デリヘル店はウェブが命

デリヘルではお店ごとに自分のホームページを持っていて、そこでお客さんをいかに集めるかが重要な集客につながるといえます。

キャッチなどのようにどこかの道端に立ってお客さんを誘導することがない分、ウェブサイトというのはお客さんにお店を紹介する唯一の手段でもあるのです。

デリヘル店選びなら出勤中の風俗嬢にも注目そのため、自分のサイトを持っていないお店はまず論外。

どんなに田舎へいっても小さな規模ではあっても絶対にサイトを持っています。

サイトがないデリヘル店はその時点で疑ってしまってもいいかもしれません。

都心部の在籍人数が100名単位のデリヘル店というのは珍しくありません。

しかしレギュラーメンバーとして実際に働いているのはその半分もいないというのが現状だったりもします。

やめてしまった風俗嬢の写真もずっと載せている場合も少なくありません。

それからデリヘル専用の情報サイトに広告をたくさん載せていることもあります。

広告の費用は安く無いので、たくさん載せているお店というのはそれなりに売り上げもある店なので比較的信用できるかと思います。

デリヘル情報 デリノートでもたくさんの優良なお店が載っているので見てみるといいですよ。

デリヘル店選びなら出勤中の風俗嬢にも注目

デリヘル店選びでは在籍の風俗嬢を見てみよう

在籍しているうちの何人かは『ぼかし』がかかっていないバレてもいいという風俗嬢が働いていることもあります。

しかし、普通は内緒でデリヘルで働いていて誰にもバレたく無いと思っている子がほとんどだと思います。

なのに風俗嬢全員がちゃんと顔出しして写真に写っているなんておかしいと思いませんか?

これは悪徳なお店のスタッフがネットでかき集めた画像を寄せ集めただけなんです。

あるキーワードで画像を検索してみると同じ女の子の写真がたくさん見つかるはずですよ。

それから注目したいのが、在籍している風俗嬢の出勤状況。

デリヘルは24時間営業が多いとはいえ、朝っぱらからたくさんの女の子がフルタイムで働いていることはまずありません。

綺麗に1時間ずつ時間がずれていたり全員が長時間の出勤ということもありえません。

また、1週間の出勤のうち全員が1日しか休みになっていないという場合なども疑いましょう。

デリヘルを本業として働いている女の子は確かにいますが、すべての女の子がフルタイムで週に6日も出勤していることはほぼないからです。

実際に働いてみるとわかると思いますが体力的にも難しいですし、相当稼ぎたい子でもない限りはありえない状態なんです。

この場合は店が裏で操作しているだけなので、実際には女の子の出勤業況とは全く違うということになります。

ダミーや振替といったことが考えられるので出勤にも注目してみることが大切ですね。

 - デリヘルを安全に選ぶ条件

  関連記事

風俗求人でデリヘル店のマンションに即入居可能はウソ
風俗求人でデリヘル店のマンションに即入居可能はウソ

女の子がデリヘルで働くと決める事情は様々で、すぐに入居できる住居を求める女の子は …

デリヘルは風俗嬢の都合の良い時だけ出勤でOK
デリヘルは風俗嬢の都合の良い時だけ出勤でOK

自由出勤のデリヘルが素晴らしい デリヘルは基本的に女の子の都合で出勤日と出勤時間 …

デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる
デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる

お給料の面から見て、お客さんの元へと派遣されるデリヘルにしようか実際に店舗のある …

デリヘル店の受付電話番号は固定電話がいい
デリヘル店の受付電話番号は固定電話がいい

デリヘル店にはお客様からの受付電話番号が固定電話の場合と携帯電話の場合と2種類あ …

デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘
デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘

お金に困っているからこそ注意! お金がないから風俗でと思う女の子は多く、デリヘル …

風俗も目標を持てばデリヘルだって怖くない
風俗も目標を持てばデリヘルだって怖くない

一度風俗のお仕事で働きだすと、抜け出せないのではないかとちょっと怖くなってしまう …

安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ
安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ

首都圏から始まった都や市の条例に『迷惑禁止法条例』というのがあります。 いわゆる …