どうしてもすぐにお金が必要だけど風俗は怖いって思うのは仕方ないけど、ちゃんとしたデリヘル店を選べば安心かも。

短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】

デリヘルを安全に選ぶ条件

デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘

投稿日:2015年9月7日 更新日:

デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘

お金に困っているからこそ注意!

お金がないから風俗でと思う女の子は多く、デリヘルの求人サイトでは甘い罠があります。

前借りを業界用語では『バンス』と言うのですが、余程可愛く売れるなとスタッフが判断しない限りバンスは絶対ありません。

人妻店なんかは特にバンスはないと思って間違いありません。

運良くとびっきりの美少女であってもバンスをするには厳しい条件が付いてくるのです。

通常のデリヘルでは自由出勤が当たり前で前日までに女の子が何時から何時まで働きますとお店に知らせる事で出勤予定が決まります。

女の子の都合だけで働く事ができるのですが、バンスをするなら一週間に何日以上働いて欲しいとか時間的制約などノルマのように様々な厳しい条件が出てきてしまいますのでバンスは絶対お薦めしません。デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘

入店祝い金詐欺

入店祝い金で○万円を差し上げますって書いてある求人内容がありますが、これは絶対避けるべき店です。

はっきり言って、入店が確定したり出勤初日に貰えるなんて甘い考えは持たないほうがいいです。

そんなのが大丈夫なら1日働いて辞めたらお店は一体どれだけ大損をするのでしょうか?(笑

面接時に入店祝い金の詳細を聞くとどの店も、仕事をして一ヶ月以内に一定の条件だけ働いて本指名のリピート客がつけば一ヵ月後に達成でお支払いしますよと答えます。

大体達成させるのは週に5日とか働いてとか言って来ますが女の子の生理期間を考えたら『毎日出勤』しないと難しく、お客様を何人相手にして何人のリピート客(本指名客)を達成と言われても、予約を受付する電話スタッフが達成しない様に調整されます。

必死になって信じて頑張っても達成が困難な数値を出されますが、他店舗で自分のお客様と直接連絡を取り合っている指名客を呼び込んでも、達成しそうになると『その子は予約がいっぱいなので他の女の子を如何ですか?』と調整されてしまうのです。

実際、待機所で暇をしていて自分のお客と連絡を取り合って予約をしようとしているだけに、お客から女の子へ予約できないよ?とバレるんですけどね。

業界では入店祝い金は絶対貰えない求人の為の詐欺と既に働いているデリヘル嬢は知っている子も多いです。

どんなに今すぐお金がほしいという理由でデリヘルで働くとしても『前借り(バンス)』と求人広告の『入店祝い金』と書いてある店は辞めておきましょう!

-デリヘルを安全に選ぶ条件

Copyright© 短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】 , 2017 AllRights Reserved.