どうしてもすぐにお金が必要だけど風俗は怖いって思うのは仕方ないけど、ちゃんとしたデリヘル店を選べば安心かも。

短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】

デリヘルを安全に選ぶ条件

デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる

投稿日:2016年6月7日 更新日:

デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみるお給料の面から見て、お客さんの元へと派遣されるデリヘルにしようか実際に店舗のある通称箱ヘルで働こうか悩む人はいると思います。

プレイ料金の相場だけでみるとそう大きく変わらないかもしれませんが、箱ヘルはショートコースで利用するお客さんばかり。

結果的に人数はこなせるけれど、収入は少ないというオチにもなりがち。

デリヘル嬢ならではの女性目線

対するデリヘルは大抵の場合、お客も60分以上のロングのコースを利用することが多く、客単価が高いといえます。しかも、ラブホに派遣される事がかなり多いです。

箱ヘルのように店舗に個室がある場合、シャワー室が狭かったりお隣の部屋の女の子やお客さんの声が聞こえる事もありますが、デリヘルではそんなことはないですよね。

むしろラブホなら大きなお風呂にゆっくりお客さんとつかる事もできますし、アメニティも充実していて持って帰る事もできちゃいます!(笑)

入浴剤を置いているところもあるので、泡風呂にしたりジャグジーを使ったりもできますよね。

そしてお掃除もホテルの方にお任せして、お客さんとの会話やプレイに集中する事もできます。

ベッドやソファなども大きくて場所によってはとてもおしゃれなインテリアが揃っているところもあるので、軽くリゾートにバカンスにいった気分にすらなれます。

デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる

ラブホでデリヘルを利用するとメリットいっぱい

お客さんはこうしたイチャイチャした戯れも含めて楽しんでくれるので、女子力の高さで言ったら断然デリヘルを推します。

それにデリヘルだとお客さんがチップをくれたり、ホテルの食事を注文してくれる事もあるのでプラスアルファの期待度が大きくなってしまうんです。

こんなミーハーな理由でもしっかりとモチベーションが上がって仕事へのやる気につながるのではないでしょうか。

ただし、良いことばかりではありません。

時にはちょっと古い昭和の雰囲気漂うホテルに派遣されることもあります。

それはそれで良い社会見学だとポジティブに考えることができれば問題ありません。

時には自宅に派遣の要望が入ることもありますが、ちゃんとしたお店ならば女の子の希望を聞いてくれます。

なので自宅はNGと先に伝えておくだけで、お客の自宅に行くことはありません。

せっかくなら綺麗なホテルでお仕事したいですもんね!

箱ヘルとデリヘルでは稼げる金額も違う

箱ヘルとデリヘルでは稼げる金額も違う箱ヘルなら男性客が本番を無理にしてこようとしてもスタッフが駆けつけて助けるよ!と言いますが、密室なので本当にそんな無理矢理などの事件になればやはり事後処理でしかありません。

デリヘルはどうかといえば、万が一にも風俗店の女性が嫌がるのに本番をしたら、怖いお兄さんが飛んできて大変な事になるってイメージが男性客にあるので、そんなトラブルはまずおきません。

それにトラブルが起きれば風俗を辞めてしまう女性がでます、風俗店にとって女性が辞めれば売上激減となるだけに、そういった心配は一切要らないと言えるでしょう。

そして箱ヘルはプレイルームに限りがあるので、風俗店としては女性の出勤が多くても少なくても困るのでシフト制にしているし、遅刻や急な休みは罰金制度だって普通にあるので、箱ヘルを選ぶ女性に多いのは太っていてデリヘルでは全く稼げないけど、箱ヘルならば単価や稼ぐ金額が少なくても仕事はあるって女性が多いのです。

箱ヘルって安ければ5000円程度でも遊べますが、デリヘルは安くてもその倍額以上、さらにラブホテルの休憩代金などもかかるので、お客様が支払う金額が全く違うのです。

移動時間などのロスタイムもあるので、必然的にデリヘルは単価が高くなるので、デリヘルで人気嬢ともなれば箱ヘルでどんなに頑張っても全く稼げる金額に差があるという事ですね。

-デリヘルを安全に選ぶ条件

Copyright© 短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】 , 2018 AllRights Reserved.