どうしてもすぐにお金が必要だけど風俗は怖いって思うのは仕方ないけど、ちゃんとしたデリヘル店を選べば安心かも。

短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】

デリヘルを安全に選ぶ条件

安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ

投稿日:2015年9月7日 更新日:

安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ首都圏から始まった都や市の条例に『迷惑禁止法条例』というのがあります。

いわゆる駅や繁華街にいるスカウト行為を辞めなさいってのが目的で法整備されたものだ。

しかし現実的にスカウト行為が無くなりはしません。

どこの繁華街の駅でも若い女の子に声をかけるスカウト君は必ずと言っていいほどいますよね。

風俗のスカウトマンって?

スカウトはキャバクラ、デリヘル、ソープ、アダルトビデオなどに女の子を紹介する事で収益となる。

もちろんスカウトのグループは事前に契約しているお店につれていくのは言うまでもないですよね、デリヘルに関して言えばお店によってその契約はかなり違って来るんです。

一般的にデリヘルに女の子を紹介すると、その女の子が稼いだ分だけ紹介した女の子が仕事をしている限りずっと毎月収益が得られるから何人もデリヘルで働かせればかなりの高額を毎月安定した収益として得ているのです。

デリヘル店ごとに契約が違うので一概には言えませんが、風俗嬢の持ち帰る金額の10~15%がスカウトに入ります。

それ以外にもスカウトの顧問料とかいろいろとありますが、ベースとなるのは15%程度が平均ではないでしょうか。

デリヘル嬢が一人一日3万円を稼いだならスカウトにはお店から15%ならば4500円の紹介料が発生します、極論で言えば10人をいくつかのお店に紹介していたなら、スカウトには総額で1日4万5000円という感じでしょうか。

安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ

なぜスカウトじゃないほうがいいの?

そしてお店によってはスカウト料金が発生する関係で他の女の子よりバック率が減らされるのも珍しくありません。

こうなってくると、スカウトから紹介されたが為に同じ職場で同じ仕事をしても女の子の収益が減るという訳ですよね。

更にこれもお店とスカウトの契約によりますが、大抵のデリヘル店は女の子が稼いだ金額によってスカウトに支払う金額が変わります。

もしもフリーのお客様がきた時に、ちゃんと面接に来た女の子とスカウトから紹介された女の子のどっちに仕事をお店は与えるのでしょうか?

自分で面接に来たデリヘル嬢に仕事を出せば女の子への支払い以外は全て店の収益として残るのは当然のことです。

スカウトに紹介された女の子に仕事を回せば、女の子への支払いをした後に店の収益からスカウトへの支払い分が更に減ってしまうんです。

なのでフリーのお客さんはちゃんと面接にきたデリヘル嬢に優先して回るように上手く仕向けるというわけです。

デリヘルで稼ぎたいと思う女の子ならば自分で面接をした方が後々大きく違って来るという訳です。

-デリヘルを安全に選ぶ条件

Copyright© 短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】 , 2017 AllRights Reserved.