どうしてもすぐにお金が必要だけど風俗は怖いって思うのは仕方ないけど、ちゃんとしたデリヘル店を選べば安心かも。

短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】

川越でもデリヘルは法律的にも本番行為はありません。一般女性がどうしてもお金を稼ぎたいけど、風俗は怖いって印象が皆さん強いんではないでしょうか?

でも、すぐに高額なお金が必要で、悩んでいる暇はないって心に決めたら風俗を選択する女性が多いのも確かですが、風俗にはいくつかの業種があるんです。

風俗は大きく分かれて無店舗型のデリヘルと、店舗型のヘルスやソープランドというのがあります。

ピンサロも風俗業と思われていますが、法律的にはピンサロは飲食店という扱いになるんですが、女性からすればやはり仕事内容的にも風俗という扱いになってしまいますけどね。

本番は嫌、誰にも知られたくない、ヤクザは怖い、短期で稼ぎたい、自分の都合の良い時だけバイトしたいなど、こういう一般女性のニーズで働けるのがデリヘルという事になるので、素人女性が多く集まる唯一の風俗なんですよ。

少しだけ具体的にどんな風俗はどんな内容や条件なのかをお知らせしますね。

いろんな風俗の内情を知る

いろんな風俗の内情を知る風俗の業種ごとにプレイ内容、拘束時間、収益などを種類別に記載してみましたので、どの風俗で働くのが都合が良いのか検討する題材②してみてください。

ピンサロでバイトしてみる

ピンサロでバイトしてみる先ほども言ったようにピンサロは飲食業ですので、風俗店とはいくつか違う要素があるのです。

場所は駅近隣などの繁華街に多く、格安で手軽にフェラなどで抜いてくれると若いサラリーマンなどに人気ですので、若い女性ほど知人とブッキングする可能性があります。

価格的に安いのでフェラで抜くので本番行為の心配は少ないですが、1人30分程度で稼げる金額は2000円から3500円程度、これは働く時間帯によって変わるので夕方から夜までは1人相手をして2000円程度、夜の遅い時間帯で3000円程度が貰えると思えば良いですね、店舗型なので出勤はしっかりと規制されますし、夜12時までが営業時間なので仕事が終るのは深夜1時程度という事で考えれば問題ありません。

気になる収益は1日2万円程度を考えていれば妥当なレベルかもしれません、ピンサロは個室ではなくパーテーションで区切られた畳2枚程度のスペースでプレイが行われ、完全に仕切る事ができないのでカーテンで目隠しをしても法律違反で検挙対象となる為に、基本的に誰でも覗いてみられるという場所です。

性病的心配も若干あり、シャワーなどもないのでオシボリに透明な消毒用アルコールで男性の局部を拭いてフェラをするので、性病チェック等は一切なく、性病は本番さえしなければ大丈夫という訳ではなく、フェラをする際に喉の粘膜にも性病は付着するだけに頻繁にイソジン等でのうがいが必要になります。

専業的に仕事をするのは良いですが気軽なアルバイト感覚だとリスクはかなり高い業種かもしれませんね。

ソープランドでバイトしてみる

ソープランドでバイトしてみる風俗業の王様的存在がソープランドですね、法律的がどうこうというよりも本番ありで、プロ的なテクニックを駆使して男性の性欲を満足させる為の風俗ですので、軽い気持ちでのバイトにはかなり不向きです。

ソープランドも激安店から高級店まであり、女性が1人を相手にして稼げる金額は数千円程度から数万円程度とかなりの幅があります。

他の風俗と大きく違うのは例えば60分のお客様がいるならば55分は休む事無くひたすら性的サービスを行い、残りの5分でプレイルームの清掃をして次のお客様が案内される為に、会話時間はほとんどなくひたすら体力勝負みたいなほどかなり大変です。

性病的にはある意味で一番安全かもしれません、意外と思うかもしれませんが、定期健診もあるしいろんな知識やテクニックがあって成り立つだけに、ソープ嬢が性病になるのはほとんどないのが実情です。

驚く程の高額な借金返済とかにはソープランドが一番安定して稼げるかもしれませんが、完全に気持ちを割り切る覚悟は相当必要な仕事かもしれません。

ハコヘルでバイトをしてみる

ハコヘルでバイトをしてみるデリヘルが出張型ならば、ハコヘルはプレイ場所が決まったヘルス行為のお店ですので、デリヘルとハコヘルはプレイ内容は大きくは違いません。

ハコヘルは繁華街の場所にある為、デリヘルとプレイ内容は同じであっても格安で男性客を集める為に女性としては1人相手にした単価がかなり安く、さらにプレイルームの使用料金、バスタオルの洗濯費、ドリンク代金だとかなり収益から引かれる事が多いのです。

具体的には60分でお客様が10000円を払うとするならば、女性の収益はその半分の5000円となり、さらに細かな雑費が引かれるので収益的には少ないのは間違いないですね。

店舗型ですので出勤日はシフト制となり、遅刻や欠勤は罰金対象となる場合が多く、営業時間も夜12時までといろんな制約があります。

デリヘルと比べて安価なプレイ料金でお客様を集める為に、デリヘルとちがって移動時間などのロスが少ない事、万が一変なお客様が無茶をしてきても悲鳴ひとつでスタッフが飛んでくる為に無理矢理本番をされたなどの被害がない事などでしょうか。

デリヘルでバイトしてみる

デリヘルでバイトしてみる素人女性が風俗のバイトをするのに一番人気なのがデリヘルと言われています。

無店舗型のデリヘルはネットでお店の公式サイトを上げていて、お客様の要望の場所(ラブホテルやビジネスホテル、自宅など)に女性を派遣してヘルスプレイをするという流れです。

何故素人女性が多く集まるのかというのは、女性の都合で働き易いのと知人へのバレる可能性が低く、いつでも手軽に始められる反面でいつでも辞められるなどリスクが少なく稼げるからと言って良いのではないでしょうか。

無店舗型なので24時間営業も法律的にはOK、働く日時や時間帯なども女性の都合でOK、急な欠勤や遅刻も事前に一報の連絡さえあれば全くリスクがないという利点も大きいですね。

稼げる金額としてはお客様へ案内するなどの手間隙を考慮して金額設定は高めとなり、基本的にお客様が支払う約60%が女性の収益と言われています、もちろん指名料金やオプションプレイなど付加価値の収益もあるので、人気嬢が1日働ければ5万円以上なんて余裕で稼げるという具合に収益率は高めです。

気になる本番行為ですが、お店が本番禁止としていれば男性客と密室で二人きりでも無茶をされる事はまずありません、男性客がルール違反をすれば女性がお店に電話一本するだけで風俗店の店員が血相かえて部屋に突入して女性を確保して、男性客をこってり絞って示談にするか警察行くかそれとも…と、お客にとっては体験したくない状況が待っているからですね(笑

但し、本番ありのデリヘルもあれば、女性への待遇面はお店の経営者次第で大きく違ってくるだけに、働き易いお店とそうでないお店の格差はかなり大きいかもしれませんね。

デリヘルでバイトをするならば良いお店を探すのが大事

デリヘルでバイトをするならば良いお店を探すのが大事店舗型の風俗店はそれなりの知名度のある繁華街しかありませんが、無店舗型のデリヘルに関しては、かなり地方でも多く全国に5000店舗以上は間違いなくあるんです。

知り合いにバレたくないなら自宅から多少離れて通える範囲の地域で探すのがベストで、デリヘル情報 デリノートなどで調べればどの地域にどんなデリヘルがあるのかが一目瞭然で把握するのには最適ですね。

極端な地域は別としても、大きな規模の繁華街には多数の女性とお客様が集まります、小さい繁華街にはデリヘル店も少ないしお客様も少ないのですが、一人の女性が稼げる金額というのはあまり変わらないというのも事実です。

30人の出勤しているデリヘル店に100本の問合せ電話があるとしても、特定の女性に狙いを絞り込んだ男性客がそのうちの40本、つまり60人を30名で対応するのですが、平等に仕事がある訳ではなく可愛い子には多数の男性が群がり、容姿が悪ければ指名なしのフリーが回ってくるのを待つだけで、最悪は全く収益にならない女性だっているのです。

少し小さな繁華街だと出勤が10名として問合せが30名だとします、同じ理屈で特定の女性に狙いを絞ったお客が数名でと同様なので、どんなに美人でも1日に相手にできる人数は同じだし、容姿が悪ければどの店でも稼げないというのも同じですね。

但し、女性が集まりにくい地域になるほど、交通の利便性が悪く早い時間帯で終電がないなどは無料送迎で対応したりと、女性を確保する為に待遇が良いお店も多いので、どのお店が貴女にとって最適なのかは、求人問合せの段階でいろいろと尋ねてみるしか方法がないかもしれませんね。

投稿日:2015年8月27日 更新日:

NEW ENTRY

デリヘル店選びなら出勤中の風俗嬢にも注目
デリヘル店選びなら出勤中の風俗嬢にも注目

デリヘル店はウェブが命 デリヘルではお店ごとに自分のホームページを持っていて、そこでお客さんをいかに集めるかが重要な集客につながるといえます。 キャッチなどのようにどこかの道端に立ってお客さんを誘導す ...

デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる
デリヘル店を風俗嬢ならではの女性目線で選んでみる

お給料の面から見て、お客さんの元へと派遣されるデリヘルにしようか実際に店舗のある通称箱ヘルで働こうか悩む人はいると思います。 プレイ料金の相場だけでみるとそう大きく変わらないかもしれませんが、箱ヘルは ...

風俗も目標を持てばデリヘルだって怖くない
風俗も目標を持てばデリヘルだって怖くない

一度風俗のお仕事で働きだすと、抜け出せないのではないかとちょっと怖くなってしまう部分てありますよね。 でもそれは自分でしっかりと目標を持って働くことで解決できることなんです。 デリヘルはやめたい時に辞 ...

安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ
安心できるデリヘル店を探すなら風俗スカウトはダメ

首都圏から始まった都や市の条例に『迷惑禁止法条例』というのがあります。 いわゆる駅や繁華街にいるスカウト行為を辞めなさいってのが目的で法整備されたものだ。 しかし現実的にスカウト行為が無くなりはしませ ...

風俗求人でデリヘル店のマンションに即入居可能はウソ
風俗求人でデリヘル店のマンションに即入居可能はウソ

女の子がデリヘルで働くと決める事情は様々で、すぐに入居できる住居を求める女の子は意外と多い。 そしてどこかの風俗求人広告には『デザイナーズマンションに即入居可能』とか書いてあるのが魅力と感じる女の子も ...

デリヘル店の受付電話番号は固定電話がいい
デリヘル店の受付電話番号は固定電話がいい

デリヘル店にはお客様からの受付電話番号が固定電話の場合と携帯電話の場合と2種類あります。 送迎専用スタッフなどが完備されていれば、お客様からの受付電話スタッフがいるという事で、お店としてしっかり売上も ...

デリヘルは風俗嬢の都合の良い時だけ出勤でOK
デリヘルは風俗嬢の都合の良い時だけ出勤でOK

自由出勤のデリヘルが素晴らしい デリヘルは基本的に女の子の都合で出勤日と出勤時間を決める事が出来る。 普通の企業と違って就業時間がガチガチに固められているわけではないので時間にかなり融通がきくのがいい ...

デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘
デリヘル店のバンス(前借り)と入店祝い金は嘘

お金に困っているからこそ注意! お金がないから風俗でと思う女の子は多く、デリヘルの求人サイトでは甘い罠があります。 前借りを業界用語では『バンス』と言うのですが、余程可愛く売れるなとスタッフが判断しな ...

Copyright© 短期で稼ぐにはデリヘルがお薦め【女子限定】 , 2017 AllRights Reserved.